「お菓子なやくぜん Pâtisserie MP」商品紹介1 米シュー 京都の桂のケーキ屋さん

query_builder 2021/04/05
商品紹介
米シュー

皆様こんにちは!

当店は2021年4月1日に1周年を迎えました。

そこで、ブログをはじめることになりましたので、当店のお菓子(ケーキ、焼き菓子などなど)についての詳しい解説をしていこうかと思っております。まず第1弾として、当店1番人気の米粉のシュークリーム、「米シュー」について解説していきます。


シュークリームと言えば、通常は小麦粉で作ります。中に詰めるカスタードクリームも小麦粉を使います。しかしこれらは小麦粉であることが重要なのではなく、デンプンがあることが重要なのです。なぜならシュークリームが膨らむのはデンプンの膨化力(膨れる力)のおかげです。米粉にも勿論デンプンは含まれているため、同じように膨らむのです。小麦粉も米粉も同じくらいの膨化力ですので、同じように作ることができます。ただ、小麦粉にはグルテン(アレルギーの原因ですね)が含まれており、焼くことによってよりしっかりと焼き固まります。そのため、グルテンフリーである米粉では少しやわらかいシュー生地になります。もちろん、配合や焼き時間によって変わってきますが。


カスタードクリームのあの粘りはデンプンの粘性によるものです。デンプンに水分と熱が加わると粘りが出てきます。小麦粉も米粉も同じくらいの粘りが出るため、遜色なく米粉でもカスタードクリームが出来上がります。しかしこちらの場合も小麦粉ではグルテンが含まれるため、ぶりん、としたより弾力があるカスタードクリームになり、米粉だとグルテンが無い分、柔らかい炊き上がりになります。ちなみに粘性が高いデンプンにはジャガイモやキャッサバがあります(いももちやタピオカを想像すると分かりやすいですかね)

そして大抵のお店はカスタードクリームに生クリームを合わせてディプロマットクリームにしていると思います。その方がより滑らかな食感になるためです。米粉のカスタードクリームは柔らかめといってもそれなりに弾力があるため、当店でもディプロマットクリームにしています。ただ、合わせるクリームは豆乳クリーム(不二製油の濃久里夢ほいっぷくれーる)です。生クリームを使うよりも低カロリー、低脂質、そして豆の栄養も摂れます。そして植物性クリームなので、あっさりとした味わいになります。


ここでなぜ米粉のシュークリームにしようと思ったかですが、1つは健康に配慮したお菓子という当店のコンセプトによるもの、もう1つは修行先で米粉のシュークリームが売っており、それがおいしかったためです。京都の老舗喫茶店でシューボールという商品名で売られています。もちろん配合は少し変えてあり、より食べやすく、当店に合ったものにしております。


当店の「米シュー」はシュー生地の上に米粉のクッキー生地も乗せて焼いており、食感を変える工夫もしています。

全て米粉を使いグルテンフリーであるため、小麦粉アレルギーの方にも食べて頂けるため、それも評判になっている理由の1つだと思っております。

少し小ぶりではありますが、クリームをたっぷり詰めておりますので、満足感はあると思いますが、上にも書きましたようにあっさりしているため、ぺろりと食べることができる品となっております。

1つ税込み190円でお買い求め安い価格となっておりますので、是非1度ご賞味あれ。宜しくお願いします。


NEW

  • 🎍あけましておめでとうございます。🎍「お菓子なやくぜん Pâtisserie MP(パティスリーMP)」京都市西京...

    query_builder 2022/01/07
  • 🎄クリスマスありがとうございました!「お菓子なやくぜん Pâtisserie MP(パティスリーMP)」京都市西...

    query_builder 2021/12/28
  • クリスマスギフト!「お菓子なやくぜん Pâtisserie MP(パティスリーMP)」京都市西京区の桂、上桂のケ...

    query_builder 2021/12/06
  • 焼菓子の袋を変更しました😄「お菓子なやくぜん Pâtisserie MP(パティスリーMP)」京都市西京区の桂、...

    query_builder 2021/10/18
  • はろうぃ~ん Halloween!🎃 「お菓子なやくぜん Pâtisserie MP(パティスリーMP)」京都市西京区の桂...

    query_builder 2021/09/27

CATEGORY

ARCHIVE